私がせふれアプリを使っていた理由

独身だった女の私が出会い系サイトを使っていた理由は「暇つぶし」と「せふれ探し」「恋人探し」の三つです。
「暇つぶし」の理由としては、男の人をからかうのが面白かったという悪質な理由です。
当時の私は男の人に振り回されてばかりで、その憂さ晴らしに出会い系サイトを使って男性を振り回していました。
もちろん今はそんな事はしていませんし、反省しています。

「せふれ探し」の理由としては、彼氏と別れて寂しい時にその寂しさの穴を埋めてくれる人を探していました。
ほんの数時間でいいから、彼氏の事を忘れたい時やデートしたい気持ちの時に都合の合う人を探してはあっていました。

最後の三つ目「恋人探し」は、せふれでは穴が埋まらずかと言って出会いもなく困っていた時に使ってました。
私の友達で出会い系サイトを使っている人は多くいましたし、中には結婚した人もいたので恋人を探す手段として有効なのではないか?と思いはじめてからは真剣に相手を探し始めました。
男性の中にも仕事が忙しく出会いの場にも行かない人が少なからずいたので、お互いの休みを合わせてはデートを重ねてお付き合いした人もいました。
でも、出会い系サイトあるあるなんですが知り合ったきっかけが出会い系サイトだとお互いが信用出来なくなる時がくるんですよね。
不安になったり、素性をしっかり知りたくなったりします。
出会い系サイトの有効的な使い方って人それぞれだと思うんですが、私の中ではせふれ探しが一番有効的な使い方だと思っています。