せふれアプリで見付けた相手をデートに誘う方法

出会い系サイトで、せふれにできそうな相手を見付けて、ある程度メールのやり取りをしたら、デートに誘う必要があります。
誘うタイミングですが、「会話の流れで切り出す」というのが基本です。
もしくは、直アドを尋ねるのと同時に誘うという手もあります。
直アドを教えてもらえたということは、相手もある程度その気になっている可能性が高いですし、「ついで」という口実も作れます。
悩みがちなのが、どんなお店に行くのかということについてですが、「居酒屋」「イタリアン」「バル」辺りがおすすめです。
こういった普通のお店のほうが、入りやすいからです。
それよりも重要なのは、「席の位置」です。
どんな位置になっているかで、相手との関係の深まり方がかなり変わってきます。
席の位置には、「カウンター席」「L字シート」「対面席」などの種類がありますが、いちばんよいのはカウンター席です。
相手との距離が近いのでタッチなどもしやすいですし、緊張している場合は、視線を外しても不自然になりにくいからです。
ただし、予約の際に何も言わないでいると、個室や対面席にされる可能性が高いので、しっかり確認しておきましょう。
最後に、待ち合わせについて。
時間帯は、相手の都合にもよりますが、基本的には夜にすべきです。
場所は、お店の最寄り駅などでもかまいませんが、美人局対策としては、「適度に人通りのある施設などの前」がベストです。
人通りが少ないと危険性が高まりますが、多すぎても見付けにくくなるからです。